セフレが欲しい人に超くわしくセフレの作り方を説明します!

はじめまして! ブログ運営者の飛鳥です。矯正下着が大嫌い、20代巨乳女子とのセックスが大好きなアラフォー会社員です。

このサイトでは、セフレの作り方について日本一丁寧に解説していきます!(気持ちは大事です笑)

偉そうに語っていきますが、僕は実は28歳の頃まで、1人しか女性経験がありませんでした。

28歳の夜、「オレは今の彼女しか経験できないのか……」と真剣に悩んだ結果、、一念発起して出会い系サイトに登録しました! 笑

よく努力の方向性が間違っているとは言われますが、これは僕の人生で数少ない成功体験だったと思っています。多分。

そこで初めてセフレを作り、そこから社内、サークル、合コン、街コン、相席居酒屋、恋活アプリ、婚活パーティー、ストリートナンパ、ハプニングバーと色々なところで出会いを作り、セックスしてきました。そして、100人斬りを達成します。

もちろん、全ての出会いでセックスができたわけではありませんし、100人斬りを自慢するつもりもありません。たくさんの出来事(ナンパした後にホテルでお金を要求される、メンヘラ女子に一緒に死のうと言われる等)や失敗がありました。

では何を言いたいかというと、僕はたくさんの出会いを通して、普通のサラリーマンが最もセックスしやすい出会いがわかったということです。

僕が人生をかけて挑戦? してきたなかで、1番セフレを作りやすいといえる方法は、、

ずばり出会い系サイトです。

「そんなありきたりな答えかよ!」「もっと良い方法ないのかよ」と突っ込まれそうですが、間違いありません。

セフレを作るのに最も出会い系サイトが適している理由は3つあります。

・ネットがあれば、場所にかぎらず年齢関係なくセフレを作れる

・相手もセックスを望んでいるため、お互いに都合よく、関係が長持ちする

・月々数千円の出費で、指先だけを動かすことで出会いを作れる

他に良い方法としては、ストリートナンパがあります。100人斬りを達成している人の多くは、ストリートナンパ師です。ただ、都会でないとパイ(おっぱいも)が少ないため、成功しにくいのです。田舎だと人にバレやすいという欠点もあります。

そして何より、疲れるのです。30代後半になってまでセックスのために1時間も2時間も声をかけ続けるのはつらすぎます。そこまでしてセックスしたいのかと思うと辛くなってしまうんですね。

すると、疲れずに頑張れるのは出会い系サイトです。

でも悲しいですが、「援助交際の人しかいないんじゃないの?」「どうせ実はお金払ってやっているんだろう」と疑う人もいます。断じて違います。

僕は、矯正下着と同じくらい風俗・デリヘル・援助交際が嫌いです。「早くイって欲しいんだろうな」「お金払ってるから優しくしてくれるんだろうな」と思うと勃たないんです。本当に。

そのため、本当にお金を払っていないことを示すために、僕のサイトの体験談ではできるだけ女子とのやり取りをオープンにした上でセフレを作る方法を実録していきます。

さらに僕のポリシーとして、出会い系をしていることを人にバレたくない! というのがあります。出会い系をやっておいてなんですが、会社の人に出会い系をやっているのがバレるのはつらすぎます。涙 でも…… セックスフレンドを作ってセックスしたいですよね!

そこで、僕のサイトでは、「出会い系サイトで友だちバレ・知り合いバレを避けること」をモットーにしたセフレの作り方を説明していきます。

20代のセックス好き男性から、30代で経験人数を増やしたい男性、40代でも若い女を抱きたい男性や、童貞、変態の男性まで、みんながセックスライフを楽しめる、日本一わかりやすいセフレの作り方サイトを作っていく所存です! (気持ちは大事です笑)

あなたがこのサイトを見て、セックスフレンドができることを心から願っています!