出会い系で返信されるファーストメールの極意12個【テンプレ有り】

「出会い系始めたけどメッセージが全然返ってこない……」

「返信が来るのは、サクラ(業者)メールばかり。素人に本当に会えるの?」

「実際に出会えている最初のメッセージのテンプレートが欲しい!」

出会い系サイトで女性になかなか出会えない男性が悩むのが、女性に最初に送る「ファーストメール」ですよね。

「出会えると評判の出会い系だから簡単に出会えるでしょ!」と思って気軽にメッセージを送ってみても、ほとんど女子からの返信がなく、返信されるのは援助交際のお誘いばかりという人はとても多いです。

このように全然まともな返信がないと、「出会い系サイトは全く出会えないのか?」と思ってやる気がなくなって退会してしまいそうになります。しかし、実際はきちんとした出会い系サイトで適切なファーストメッセージを打てば、メッセージは返ってくるんです。

deaikei_firstmail1.jpg

上記したメッセージの内容は、私がハッピーメールで知り合ってセフレになった女性とのものですが、このように適切なメッセージを適切な相手に送ることで、あなたも出会い系サイトで女子に出会ってセフレを作ることが可能ですよ(^^)

dt2

自己紹介が遅れましたが、はじめまして! いつも惰性で、テンプレを改変して女性にメッセージを送りまくっている「まんてぃ飛鳥(以下、まんてぃ)」です。自分のメッセージを見返すと、無意識にテンプレ通りにしか打ってないことにびっくりしました。笑

出会い系サイトで女子と出会うために非常に重要なファーストメールですが、いちいち内容を考えるのは面倒ですよね。そこでまんてぃがいつも使用している、「ファーストメールのテンプレート」を真っ先に公開します。自由に使ってみてくださいね(^^)

その上で、テンプレートのなかで重視しているポイント、注意すべきポイントを記した上で、それでもメッセージが返ってこない人への対策方法についても解説していきます!

最初のメッセージのテンプレート

出会い系での、ファーストメッセージで悩む人は多いです。そこで、結論から教えて欲しいという人のために、まんてぃが出会い系で使用しているファーストメッセージのテンプレートを公開しちゃいますね。

もちろん、相手によって多少は異なるものの、基本的には以下のような内容で打っています。このメールは、「漫画が好きなガッキーさん」に向けたメッセージです。

下線部を編集して使用してみてください

ガッキーさん、はじめまして! 新宿薬剤師まんてぃ飛鳥です。

プロフィールを見て、僕も漫画が好きなので気になりました(^^)
ガッキーさんはどんな漫画が好きですか?

僕は遊んだり飲んだりできる方を探しているので、よかったらメッセージから仲良くしてください。

以上が、まんてぃの出会い系で使用しているメッセージのテンプレートです。「え? こんなんで本当に返信されるのかよ」と思う人のために、先ほどの画像に続いてもう1枚証拠画像を載せますね。

deaikei_firstmail2.jpg

ほぼ、テンプレートの内容と同じようなものですよね。使い方としては、他に2つほど例を挙げます。

  • お酒が好きな女子の場合 → 僕もお酒が好きなので気になりました。どんなお酒が好きですか?
  • 旅行が好きな女子の場合 → 僕も旅行が好きなので気になりました。どこに旅行するのが好きですか?

こんな感じで使用しているので、「使えるかも!」と思ったら、ぜひそのまま使ってみてくださいね(^^)

ファーストメールに入れるべき6つのこと

公開したテンプレートですが、「本当にこれで大丈夫なの?」「なぜこのメッセージで女性から返信があるの?」と思う人も多いと思います。そこで、ファーストメッセージのなかで入れるべき6つのポイントについて解説していきます。

テンプレのなかに入れている、ファーストメッセージのなかで大事なポイントは、以下の6つです。

  1. あいさつ
  2. 自己紹介
  3. 共感・理由付け
  4. 質問
  5. 求める相手
  6. 最後に一言

以下、それぞれを解説していきますね。

最初にすべきはあいさつ

ガッキーさん、はじめまして!

出会い系サイトでも、最初に入れるべきなのは絶対にあいさつです。あいさつがなく、以下のようなメッセージが突然来ても、普通の女性は99%無視します。

  • これから会えますか?
  • 仲良くしてくださいね! よろしくです。
  • 会社を経営しています。セフレ募集中です(^^)

あなたが突然このようなメッセージを唐突に送りつけられたら、「なんだコイツ」と思いますよね。女性も同じで、上記のようなメッセージは即座に無視します。出会い系サイトでも求められているのは、人としての一般常識であり、最低限のマナーです。

そのため、すごく短いことですが、メッセージの冒頭に

  • はじめまして
  • こんにちは
  • こんばんは

といったあいさつは、必ずつけることをおすすめします。なお、朝の時間帯から出会い系をしている人は少数なので、「おはようございます」はおすすめしません。

自己紹介で自分が何者かを伝える

新宿薬剤師まんてぃ飛鳥です。

次に、大事なことが自己紹介です。ただし、自己紹介といっても短くて問題ありません。女子はあなたに興味を持てば、あなたのプロフィールにある自己紹介文を読むからです。

そのため、以下のことを最低限明示することをおすすめします。

  • 住んでる地域
  • 職業
  • 名前

これくらいの自己紹介があれば、普通の人かなと思ってもらえます。さらに書くのであれば、年齢や独身・既婚かも記してあげるとより丁寧です。

ただ、だからといって自己紹介が長すぎるのはNGです。あくまでも「怪しい人でない」と思ってもらえるのが目的だからです。最初のメールで自分のことを長く話されても、女子からは嫌われてしまいます。そのため、あくまでも端的に自分のことを伝えることを意識しましょう。

相手のプロフィールに対して共感して理由付けをする

プロフィールを見て、僕も漫画が好きなので気になりました(^^)

自己紹介の次に大事なことが、相手のプロフィールに対して共感して、メッセージを打った理由付けを行うことです。

類似性の法則といって、「人は自分と似た人に親近感を抱く」という心理を使います。さらにカチッサー効果といって、「理由付けをすると人は動く」という心理を使うんですね。このように、共感してからの理由付けというのは、心理学に基づいたアプローチ方法なんです。

女子は男性に対し、「なぜ、自分に興味を持ったのか?」ということを強く意識します。当然、SEXできそうだからというのが本心ですが、下心を隠して誠実な理由を見つけて共感しましょう。心から共感するポイントであればあるほど、メッセージは続けやすくなります。

なお、「SEXできそうだけど、共感するポイントがない……」という場合は、共感できなくても相手のプロフィールからメッセージする理由を強引に作ります。

  • 誠実にプロフィールを書いていたから
  • プロフィールを読んで、出会いをきちんと探していそうだったから
  • ××が好みなので気になったから(××には、年下の女性、落ち着いた女性、身長小さめの女性など様々)

多少強引だと思うかもしれませんが、何も理由付けがないと、「この男性は女なら誰でも良いんじゃないの?」と思われて嫌われてしまうため、頑張って理由付けをしましょう。

共感した内容について掘り下げる質問をする

ガッキーさんはどんな漫画が好きですか?

女子に共感したことに関して、さらに掘り下げる質問をしていきます。このとき、心から共感できるポイントであればあるほど、女性とその後にメッセージが続く可能性は高くなります。

例えば、まんてぃの場合は漫画が好きなため、漫画に対して質問しています。このとき、あえて自分の好きなものについて先に述べてから、相手に質問するのも1つの手です。「僕はスラムダンクが好きですが、ガッキーさんはどんな漫画が好きですか?」という感じですね。

ただ、相手の答えに対して「僕も好きなんです!」という共感をするために、あえて後出しにしています。笑

なお、質問のポイントは1つだけ質問することです。2通目のメッセージにも言えることですが、複数個質問をされても、女性は面倒だと思って返してくれません。女子の負荷を減らしつつ、しっかりと会話をリードするには、1つだけ質問を入れることがベストなんです!

自分が求める相手を伝える

僕は遊んだり飲んだりできる方を探しているので、

自己紹介のところで述べてしまっても良いのですが、あなたがどのような女性を求めているかを先に伝えておくことをおすすめします。出会ったときに女性と目的が違っていると、Hした後で、「私は恋人を求めていたのに……」とつらい言葉を浴びせられるからです。

matchsf6

また、多少メッセージのやり取りが進んだところで、女性から「パパ活目的です」「会うのは2(万円)でどうですか?」と聞かれてしまうことも防げます。

ご飯に誘ってから、パパ活だと言われた例

gyousha3

無駄なポイントを使わないためにも、最初のメッセージのなかで、あなたが何目的なのかをきちんと書いておきましょう。

おすすめとしては、遊び友達飲み友達です。正直に「セフレ探しです!」と書いても、「ヤレるなら誰でもいいんでしょ、他に行って」と思われて無視されるため、書かないでください。下心は、女子とホテルに行ってから十二分に出すことを強くおすすめします(^^)

最後に一言述べる

よかったらメッセージから仲良くしてください。

最後の一言は絞めの言葉です。絞めの言葉がある場合とない場合とでは、メッセージの引き締まり具合が変わってくるため、きちんとつけましょう。なお、最後の一言で大事なことは堂々とメッセージを終わらせることです。

ただ、社会人としてビジネスメールに慣れている人は、相手に気を遣ってしまい、一言添える人が多いですよね。

  • メールがたくさん来てて大変だと思いますので、時間があいたときに返信お願いします
  • 返信はいつでも大丈夫なので、メールくれたら喜びます!
  • すごく気になったので、できたら返してくれたらうれしいです

このようなメールは丁寧に見えて、めちゃくちゃ返信率が下がるメールです。女性のための気遣いが逆に、「自信がない弱気な男の印象」を与えてしまいます。そのため、女子からは「この人モテないな」と思われて無視されてしまうんですね。そのため、変な気づかいはせずに

  • メッセージからよろしくお願いします!
  • 良かったら仲良くしてください

といった、堂々としたシンプルな終わらせ方にしましょう。

ファーストメッセージで注意すべき6つのポイント

ここまでにファーストメッセージのなかで入れるべき、6つの内容について記してきました。ただ、入れるべき内容以外でも、さらに気を付けるべき点が6つあります。

ファーストメッセージはとても大事なので、注意しすぎて困ることは1つもありません。さらに返信率を上げるため、以下に示す6つのことに注意してメッセージを打ってみましょう。

  1. 相手の名前を入れる
  2. 長すぎず短すぎない長さにする
  3. 改行を使って見やすくする
  4. 敬語を使う
  5. アダルト内容を言わない
  6. 絵文字・顔文字は適度に使う

以下、それぞれを解説しますね。

相手の名前を入れる

ファーストメッセージだけではなく、セカンドメッセージ以降も大事なことですが、女子とのメッセージのなかでは意図的に相手の名前を入れるようにします。まんてぃも、「ガッキーさん」とわざわざ入れていますよね。

このように述べると、「わざわざ名前を入れなくても、主語は相手の女性じゃん」と思う人もいます。ただ、あえてメッセージのなかに相手の名前を入れることで、「誰ににでも打っているわけじゃない。あなた(女性)に対して興味を持っているから打つんだ」と思ってもらえます。

恋愛でなくセフレ探しでも、誰でも良いと思われることを女子は嫌うことを述べました。対策として相手の名前を呼ぶことで、コピペではないことを強く伝えることができるんですね。

ただ、間違えて他の女性の名前を入れてしまったら取り返しがつかないため、名前に関しては何度も確認してからメッセージを送ることを強くおすすめします。

長すぎず短すぎない長さにする

次に大事なことが、メッセージは長すぎず、短すぎない長さにすることです。まんてぃとしては、テンプレートに書いたくらいの長さがベストだと考えています。

ただ、長く書くのが面倒で時には少し削って短くすることもあるんですね……。笑 例として、共感と質問を削った以下のようなメッセージで打つこともあります。

deaikei_firstmail3.jpg

このように少しシンプルなメッセージにしても、返信されることももちろんあります。ただ、あまりに短すぎて誰にでも当てはまるメッセージの場合、女子から「私のプロフィールを見ずに打っているコピペの人」と思われるため、注意してください。

逆にファーストメッセージが長すぎると、女性はメッセージを読んでくれません。「メッセージが長い = 重い」と思われてしまうんですね。誠実さは大事ですが、「真面目過ぎる重さ」は女子に嫌われます。どんなに素敵だなと思っても、メッセージは長くなりすぎないようにしましょう。

お酒に酔って返信したら長くなりすぎて嫌われたメール……

deaikei_firstmail4.jpg

改行を使って見やすくする

メッセージをする上では、短すぎず長すぎない量のメッセージが必要です。そして、さらに大事なことが改行を上手く使ってみやすい文章とすることです。

例として、テンプレの文章を改行なしで記してみます。

ガッキーさん、はじめまして!新宿の薬剤師のまんてぃ飛鳥です。プロフィールを見て、僕も漫画が好きなので気になりました(^^)ガッキーさんはどんな漫画が好きですか?僕は遊んだり飲んだりできる方を探しているので、よかったらメッセージから仲良くしてください。

同じ文章なのに見にくくなってしまって、全て読むのをためらってしまいませんか。このように感じるのは女子も同じで、「なにこのメッセージ? 見にくい!」と感じて、すぐにメッセージを無視してしまいます。

そのため、あなたのメッセージを読む女性のことを考えて、改行を上手く使用して見やすいメッセージとすることも重要なんです。

敬語を使う

出会い系サイトでは、大学生などの20代女子がたくさんいます。そのため、すでに社会に出て仕事をしているサラリーマンとしては、年下の女性が多いです。結果として、自然と敬語を使わずにタメ語で話したくなってしまいます。

ただ、ファーストメールでは絶対に敬語を使った方が良いです。最初からタメ語で話していくと、「何この人? 良い年して敬語も使えないの? 私はちょっと無理だな」と思われて、速攻で無視されてしまうからです(>_<)

出会い系サイトでのメッセージでは、最初にあいさつが大事だと記しました。同じように、敬語で話すこともとても重要なことなんです。

もちろん、仲良くなっていくにつれて、敬語を止めて話していくことは問題ありません。ただ最初のメッセージでは敬語でメッセージする方が、タメ語でメッセージするときよりも、返信をもらえる可能性が何倍も高くなります。

アダルト内容を言わない

出会い系サイトでセフレを探そうとする人のなかには、「心のなかで、どうせ出会い系の女なんてエロい奴ばっかりだろ」と思う人がいます(実際エロい人は多いですが 笑)。そのため、最初からアダルト内容を言いまくっても構わないと思ってしまう人もいるんですね。

ただ、出会い系サイトにいる女性は少しエロいだけの「普通の女性」です。ビッチばかりではないので、「セックスしよう!」とメッセージしても、「キモい! こっち来るな」と思われてブロックされてしまうんですね。

とても大事なことですが、出会い系サイトの素人女性は、気の合う普通の優しい男性と仲良くなれば、セックスしても良いかなと思うのであって、誰でも良いからセックスしたいわけではないんです。

だからこそ、最初から「セフレ探しですか?」というメッセージはやめましょう。例外的には、相手がセックスレスなどの性の悩みを抱えている場合はアダルト内容でも嫌われません。ただ、真剣にアダルト問題を話さなくてはいけないので、ふざけて話すと嫌われます。

セックスレス主婦との真面目なエロ話

hm_wife7

絵文字・顔文字は適度に使う

最後に、メッセージ全てに当てはまることですが、絵文字・顔文字は適度に使うようにしましょう。句点(。)及び記号(!)と絵文字のバランスとしては、句点及び記号対絵文字が「2対1」か「1対1」くらいにすると、自然な使い方になります。

30代以上の男性が、絵文字や顔文字を使いすぎると、若作りしようと頑張っているキモい男性となってしまうんです。そのため、多用しすぎないようにしましょう。

過去に流行ったおじさんLINEは悪い例

deaikei_firstmail5.jpg

もちろん、全く絵文字・顔文字がない場合でも問題ないですが、絵文字・顔文字を適度に使えば女子に感情が伝わりやすくなります。

全て句点で終わると、女子のなかには冷たい印象を感じる人もいるため、あくまでも適度に絵文字・顔文字を使用することがおすすめです。

メッセージを工夫しても返信が来ない人の5つの対策

ファーストメールのテンプレを記した上で、入れるべき項目及び重要なポイントの説明をしてきました。

しかし、「メッセージの内容はまんてぃと同じような内容なんだけど」「テンプレ使っても出会えないじゃん!」という方もいると思うので、最後にメッセージを工夫しても返信が来ない人への対策についても記していきます。

対策としては、以下の5つがあります。

  1. 自分のプロフィールを見直す
  2. 女性のプロフィールを分析し、吟味してからメッセージする
  3. 女子がログインする時間にメッセージする
  4. たくさんの女性にメッセージする
  5. 使用している出会い系サイトを見直す

以下、それぞれを解説しますね。

自分のプロフィールを見直す

メッセージにたくさんの工夫をしても全く返信がない場合、1度自分のプロフィールを見直してみましょう。

女子はあなたのメッセージを受け取った際、最初にどんな内容かを確認します。その上でメッセージ内容に問題がなければ、どんな人がメッセージを送ってくれたのかなと思って、あなたのプロフィールを見るんですね。そこで、メッセージを返信するか否かを決めます。

そのため、メッセージ内容だけを工夫しても返信率が変わらない可能性があります。そのときは、プロフィールを思い切って大変更してみることがおすすめです。

なお、プロフィールで大事な点は3つに大別されます。

  1. プロフィール写真
  2. プロフィール項目
  3. 自己紹介文

まずは、プロフィール写真を見直します。「笑顔」「明るい雰囲気」「ヒゲを剃り・まゆ毛・髪を整えた状態」「清潔感のある格好」「筋肉が少しだけ見える」などの写真を、複数枚登録することがおすすめです。全てを満たさなくても良いですが、自撮りは避けましょう。

その上で、プロフィール項目や自己紹介文も見直しましょう。丁寧にかつノンアダルトで書くことを意識します。その上で、少し冗談も入れた内容にすると、女性の反応率が良くなりますよ(^^)

女性のプロフィールを分析し、吟味してからメッセージする

次に大事なことが、女性のプロフィールを分析して吟味してからメッセージすることです。どんなに良い内容のメッセージでも、あなたが遊び相手・セフレ探しで、女性が援交目的だったら、メッセージは返信されないか援助交際メールが返ってきます。

特に大事なことは、業者と呼ばれる援デリ女性(違法デリヘル)や援交女子にメッセージをしないことです。業者を見抜くポイントとしては、プロフィール写真がエロ過ぎる・美人過ぎる以外に、自己紹介文やプロフィール項目で以下のような特徴があります。

  • 定期で会える人を求めている
  • 大人の男性・紳士が好きという記載がある
  • ドタキャンしない人・約束を守れる人といった記載がある
  • 会う前提でメッセージできる人を求めている
  • 大人の関係で会える人を探している
  • 自己紹介文がエロい上に、自分語りが多い
  • 男性に求める年齢が「10代後半~60代」と幅広い
  • ログイン端末がPC

ここに示したものは、業者を見抜くための一部のものです。ただ、これらの特徴を持っている女性は明らかにお金目的です。セフレを探す上で邪魔になる存在であるため、きちんと分析して見抜くことを心掛けましょう。

女子がログインする時間にメッセージする

出会い系で女子にメッセージを打っても、女子が出会い系サイトにログインしていない時間帯だと、なかなか返信をもらえません。そのため、女性がログインしている時間に打ったメッセージの方が、返ってくる可能性が高いですよ(^^)

それでは女子はいつログインするかというと、平日はお昼休みか帰宅後に家でくつろいでいる時間、土日はお昼以降の時間帯です。

  • 平日 → 12時~13時、21時~25時くらい
  • 土日 → 11時~25時くらい

ログインしてから時間がたっていない女子の方がメッセージは返信されやすいため、相手の最終ログイン時間を確認してからメッセージを打つようにしましょう。

なお、少なくとも数日以内にログインしている女性にメッセージをすることを強くおすすめします。長期間ログインしていない女子にメッセージしても、そのまま2度とログインしない可能性もあるからです。そのため、まずは頻繁にログインしている女性に声をかけましょう。

たくさんの女性にメッセージする

「全ての対策をしているのに、それでもメッセージが返ってこない……」という人もいますよね。そういった方には、できるだけたくさんの女性にメッセージすることを強くおすすめします。

理由は、ネットの出会いで「女性が男性のメッセージに返信する確率は15%程度」だからです。この数字は、マッチングアプリのOmiaiが以前発表した数値なのですが、7人にメッセージして1人からメッセージが返ってくることを意味しています。

そのため、1人の女性にしぼらず数人以上の女性、できれば5人以上の女性にメッセージして同時並行していくことを強くおすすめします。

beginner15

プロフィール検索条件を変更したり、プロフィール検索だけでなく、掲示板を使用したりするなどをして、できるだけ多くの女性にメッセージを打ってみましょう。

使用している出会い系サイトを見直す

しかし、既に今使用している出会い系にメッセージを打ちがい女性がいない場合は、セフレ探しに使用する出会い系サイトを変える必要があります。

また、そもそも現在使用している出会い系サイトが、無料のアプリの場合では素人の女性からメッセージが返ってくることはまずないため、もし使っていたら使用するのを止めましょう。

今、あなたが使用しているのが無料のサイト・アプリであるならば、早急に優良な有料のアプリにすることを強くおすすめします。有料だからこそ、宣伝費で素人女性を集めることができるため、素人女性からメッセージが返信されるんですね。

優良な有料のサイトを探す上でのポイントは、以下の9つがあります。

  1. インターネット異性紹介事業の届出が認定済み
  2. サイトの運営歴が10年以上
  3. 累計登録人数が数百万人以上
  4. 女性の割合が高い
  5. 運営側が雇っているサクラがいない
  6. 登録して利用するときに年齢確認が必須
  7. 24時間365日体制の有人サポートがある
  8. 個人情報の保護体制が整っている(JAPHICマークがある)
  9. 料金体系が明示された有料サイト

ただ、「優良なサイトの条件に合った出会い系サイトを探すのは面倒だ」と考える人もいるため、これらの条件を満たした優良サイトを以下に3つだけ紹介しますね。

ハッピーメール

dt2

まんてぃが最もセフレを作っているのが、ハッピーメール(ハピメ)です。人が多くて最もセフレを作りやすいため、最低限ハッピーメールだけでも登録することを強くおすすめします。

特徴としては、累計登録人数が1,900万人を超えていること、プロフィール閲覧(しかもエロい)が無料、掲示板がジャンルごとに1日1回無料、プロフィール非公開機能あり、写真閲覧1枚は無料なことです。特にエロい女子を吟味して口説けるのが、もっとも良い点です。

ハッピーメールに無料登録でもらえる1,200円分のポイントで女性を探す

PCMAX

pcmax

次点としておすすめなのが、PCMAX(ピシマ)です。ハッピーメールで出会いを作りつつ、PCMAXも利用してセフレを作っています。

特徴としては、累計登録人数が1000万人を超えていること、アクティブユーザーが50万人と出会い系で最も多く、アダルト書き込み板の種類が多いこと、さらに無料イベントが多い(掲示板から1通目・プロフィール閲覧から1通目のメッセージが無料)ことです。

PCMAXに無料登録でもらえる1,000円分のポイントで女性を探してみる

ワクワクメール

hp003

3つめにおすすめなのが、ワクワクメール(ワクワク)です。もともとまんてぃは、ワクワクメールから出会い系を始めました。上手く使えば、20円~200円くらいで女子と会えたからです。

特徴としては、累計登録人数が700万人超えていること、プロフィール閲覧が無料、掲示板がジャンルごとに1日1回無料で、プロフィール非公開機能があり、伝言板機能が充実していることです。伝言板機能は、無料で女子とやり取りできてとても便利です。

ワクワクメールに無料登録でもらえる1,200円分のポイントで女性を探してみる

以上、これらのサイトはまんてぃが実際に使用している出会い系サイトなので、とてもおすすめです。あなたが使用中の出会い系サイトで出会えることが最も良いことですが、複数のサイトを同時並行していくことで、より出会いを増やしてセフレを作ることができますよ(^^)

まとめ

出会い系サイトでどんなに頑張っても、女性からのメッセージの返信が全くなくて、出会い系サイトでセフレ探しをあきらめてしまう人は多いです。そこで本ページでは、返信をもらえるメッセージのテンプレを記した上で、出会えるための極意について解説しました。

テンプレに関しては、「あいさつ」「自己紹介」「共感・理由付け」「質問」「求める相手」「最後に一言」といった6つの項目で構成されています。相手に合わせて、微調整して使うと返信をもらえます(^^)

さらに、「相手の名前を入れる」「長すぎず短すぎない長さにする」「改行を使って見やすくする」「敬語を使う」「アダルト内容を入れない」「絵文字・顔文字は適度に使う」ことも意識すると、さらにメッセージが返ってくる可能性が高くなります。

それでも返信がないときは、「自分のプロフィールを見直す」「女性を吟味してメッセージする」「女子がログインする時間にメッセージする」「たくさんの女性に打つ」「使用する出会い系を見直す」などの対策をすれば、素人女性とメッセージできて、セフレになれる女子と出会うことができます。

最低限、ハッピーメールでもらえる1,200円分のポイントで女性を探してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です