出会い系で連絡先交換して出会うコツ3つ!タイミング・方法を全解説

「出会い系で連絡先交換したいんだけど、断られてしまう」

「1ヶ月くらいサイトのなかで話しているんだけど、ポイントがどんどん減っていく……」

「連絡先交換をしようとしたら、お金が必要だと言われた」

出会い系サイトでは、女性にファーストメールを送ってやり取りが始まります。そして、サイト内メッセージをある程度行ったら、連絡先交換をした上で出会うというのが、出会い系サイトで女性に会うための流れです。

しかし連絡先交換をお願いしても、相手に断られたり無視されたりしてしまって、連絡先交換が上手くできないことは多いですよね。また、連絡先交換時に突然サイトの方からお金を要求されてしまったという人もいます。

そのため、先に結論として出会い系サイトで連絡先交換して出会うためのコツを3つ述べます。

  1. すぐに連絡先交換をしようとする女性を無視する
  2. 連絡先交換は、サイト内メッセージが5~10往復した程度で自分から提案する
  3. 連絡先交換が無料の出会い系サイトを使う

基本的にはこの3つのことを守ってハッピーメールなどの優良サイトを利用していれば、無事に女性と連絡先交換をして出会うことができます!

dt2

はじめまして! 出会い系初心者の頃、連絡先交換を提案できなくて、20通以上もサイト内メッセージをしてしまった、「まんてぃ飛鳥(以下、まんてぃ)」です。出会えた女性は、「連絡先交換しなくて良いのかな」と思っていたそうです。早く言って欲しかった……(T_T)

出会い系での連絡先交換は、行わなくても女性に会うことはできます。ただ、連絡先交換をした方がいくつもメリットがあるため、可能な限り行うことをおすすめします。

そこで本ページでは、連絡先交換するメリット・連絡先交換前の準備・メッセージが5~10通続いたら連絡先交換を行う理由、連絡先交換方法を解説します。さらに、断られた場合の対処や、連絡先交換時にお金を請求された場合の対策方法を記していきますね!

連絡先交換をするメリット5つ

最初に、連絡先交換のメリットについて記していきます。連絡先交換はしなくても女性に会うことはできますが、連絡先交換した方が下に示すようにメリットがたくさんあります。

  1. ログイン不要のため楽
  2. ポイントを節約することができる
  3. キャッシュバッカー対策となる
  4. 電話して距離を縮めることができる
  5. 会うときに電話しながらスムーズに会える

以下、それぞれを解説しますね。

ログイン不要のため楽

はっきり言って、出会い系サイトに毎回ログインするのは面倒ですよね。「IDを入力してパスワードも入力してログイン」というのが面倒なのは女子も一緒で、このちょっとしたストレスのためにログインするのが面倒になってしまう女子もいます。

いちいちログインするのは面倒

deaikei_renrakusaki1.jpg

そのため、連絡先交換をしていれば出会い系サイトにログインすることが不要になります。スムーズにメッセージを返せるため、男女ともにストレスなくメッセージできます。

ポイントを節約することができる

出会える出会い系サイトでは、1通当たり50円程度メッセージ料金がかかります。しかし、連絡先交換をしていればメッセージ代が無料です。

キャッシュバッカー対策となる

出会い系サイトには、キャッシュバッカー(CB)という男性とのメッセージを長く続けてお金をもらおうとする女性がいます。CBは出会い系サイトとは全く関係のない人です。

CBと思われたため、適当にメッセージ送った結果

happy_cb1

出会い系サイトでは女性は男性とのやり取り時に、通信料負担としてメール1往復あたり4円(ハッピーメール)もらえます。このポイントを集めて換金する人が、CBなんですね。

しかし連絡先交換を提案すれば、CBかどうかが明らかになるため、自分のポイントを削られることがなくなります。ある程度仲良くなっても、出会う気がない・連絡先交換を断る女性はCBの可能性が高いため、早めの段階で連絡先交換をお願いすることは大事なんですね。

電話して距離を縮めることができる

出会い系サイトで女性に会うときには、あらかじめ電話してみるのも1つの手です。電話をしておくことで信頼性を高めておくことができるため、出会ったときによりセックスしやすいんですね。また、冷やかしをしてくる女性対策にもなります。

さらに、なかなか会おうとしない女性に対しても、電話して会う約束を取り付けることも有効です。電話して仲よくなってから会えないかと誘った方が、メールより断わられにくいです。

会うときに電話しながらスムーズに会える

女性に会うときも、連絡先を交換していればスムーズに会えます。出会い系サイトが突然メンテナンス中になっても問題ありませんし、突然相手がサイトを退会して連絡が取れなくなるようなこともなくなります。

さらに、電話をしながら相手を探せば、バタバタと相手を探すことなくスムーズに出会うことができるんですね。

連絡先交換をするときの準備3つ

次に、実際に連絡先交換するときに、準備しておくべき3つのことについて解説します。スムーズに連絡先交換できるように、きちんと準備しておきましょう。

  1. LINEに加えてカカオトークもインストールしておく
  2. LINEやカカオでは、苗字は表示しないで名前だけにしておく
  3. フリーメールを持っておくこと

以下、それぞれを解説します。

LINEに加えてカカオトークもインストールしておく

スマートフォンを持っていれば、ほとんどの人がメッセンジャーアプリとして「LINE」を持っているはずです。ただ、万が一のことを考えると、連絡先交換時にLINEのIDやQRコードを女性に渡してしまうのは怖いですよね。

そこで使用するのが、「カカオトーク(カカオ)」です。カカオトークはLINEと同等のメッセンジャーアプリで便利に使えるため、絶対にインストールしておきましょう。出会い系でセフレを作るときには、カカオは必須アイテムです。

deaikei_renrakusaki2.jpg

実生活でカカオトークを使って連絡を取り合っていなければ、何かあっても1度退会してIDを設定して再登録できるのが最も良い点ですね。特に何か問題があったことは8年間ありませんが、まんてぃはできるだけカカオを交換するようにしています。

LINEやカカオでは、苗字を表示しないで名前だけにしておく

ただ、女子の方がカカオトークを持っておらず、LINEを使う必要があるケースもありますよね。

その場合は、LINE上での名前を「苗字 + 名前」というフルネームではなく、「名前」だけにしておくことをおすすめします。フルネームを知られてしまうと、Facebookで検索されることもあり、実生活に支障をきたすこともあるんですね。

これはカカオトークにもいえることですが、最低限のリスク対策はしておきましょう。

フリーメールを持っておくこと

LINEもカカオトークもダメな場合は、念のためフリーメールも持っておくことをおすすめします。絶対に連絡先を交換しないという人でも、フリーメールなら交換しても良いと言ってくれる人もいるんですね。

deaikei_renrakusaki3.jpg

まんてぃとしては、フリーメールを提案されたときは「相手のやる気がないな」と思ってしまいがちですが、会える可能性はあります。何か1つ、出会い系でのやり取りに使えるフリーメールアドレスを用意しておきましょう。

連絡先交換を女性から提案されたときの2つの注意

連絡先交換をするときには、男性の方から提案することを冒頭にお伝えしました。それはなぜかというと、女性から積極的に連絡先を提案してくる場合、以下に示す2つの業者の可能性があるからです。

  1. 一方的にLINE・カカオのIDを置く人は連絡先回収業者
  2. 他サイトに誘導する人は他サイト誘導業者

もちろん、仲良くなって女性の方から連絡先交換を提案してくれる人はいます。ただ、数としては少数です。そのため、基本的には自分から提案するスタンスを持っておいた方が良いです。以下、2つの業者の説明をします。

一方的にLINE・カカオのIDを置く人は連絡先回収業者

出会い系サイトのなかには、突然連絡先を送りつけてくる人がいます。ただ、突然連絡先を送りつけられたとしても、「ラッキー」と思って連絡を取ることは止めましょう。

なぜかというと、連絡先回収業者の可能性があるからです。連絡先回収業者のなかには、LINEやカカオで直接つながろうとする人もいれば、あえて「間違えたID」を男性に送りつけて、男性に「じゃ僕からID渡しますね」といってIDを回収していく人もいます。

そして回収されたIDは悪徳業者に売り渡されて、スパム行為の被害に遭う可能性があります。

そのため、突然連絡先を渡されたとしたら、少し時間をおくことがおすすめです。優良サイトであればサポートの人間が24時間パトロールしているため、連絡先回収業者はすぐに停止処分・強退会になる可能性が高いんです。そのため、焦らずに少し待ってみましょう。

happy_saitouroku13

他サイトに誘導する人は他サイト誘導業者

積極的に連絡先交換しようとしてくる女性のなかには、他の高額な出会い系サイトに誘導してくる「他サイト誘導業者」がいます。

誘導されるサイト・チャットの例

gyousha2

誘導の方法としては、LINEやカカオトークで連絡を取った後、ブログなどを紹介して男性を信頼させます。その上で、「携帯が壊れそう」「旦那にバレるから」などの理由で、メール1通が1,000円以上となる超高額な出会えない系サイト・チャットに誘導してきます。

1通めでメアドを送ってしまうと危険!

happy16

対策としては、積極的に連絡先交換を提案されたときには、他サイトに誘導されないか警戒するだけです。誘導された時点で無視すれば、特に被害はありません。ただ、時間が無駄になってしまうため、積極的な女性には注意が必要です。

連絡先交換をメール5-10通往復したら行う理由

冒頭にお伝えしたように、連絡先交換を提案するのは、サイト内メールが5-10通往復したら行うようにします。理由としては、

  1. 早く提案しすぎると、信頼度が低くて女性に切られるから
  2. 遅く提案しすぎるとポイントがなくなるから
  3. 話の盛り上がったところで、連絡先を聞くため

などがあります。女性に信頼してもらいつつ、自分が損しないことも考えると5-10通程度で連絡先を聞くのがベストなんですね。以下、解説します。

早く提案しすぎると、信頼度が低くて女性に切られるから

出会い系サイトにおいて、女性には非常にたくさんの男性からメッセージが届きます。多いのが、「とりあえず連絡先交換しよう」「LINEのIDはxxxだから、連絡待ってます」などです。はっきり言って、女性の気持ちを全く考えていませんよね。

だからこそ、逆にある程度女性とメッセージしようとする人は信頼してもらえます。そのため、メール5-10通程度のお金(約250 – 500円)のお金で信頼を買っているといえるんです。

なお、なかには最初から「LINEの交換できる人だけ仲良くしてください」といってファーストメールを送った後で、2通3通目くらいで連絡先をゲットする方法もあります。ただ、この方法では最初のメッセージに応じてくれる人がかなり少なくなるため、まんてぃはおすすめしません。

遅く提案しすぎるとポイントがなくなるから

11通以上メッセージした上で連絡先を聞くと、かなりポイント(お金)を失ってしまいます。それでも女子に会えてセックスできれば良いのですが、メール20通(1,000円)・30通(1,500円)とお金を使って、結局女性と出会えなかったというのでは辛すぎますよね(>_<)

キャッシュバッカーはダラダラやり取りを続けようとしますが、普通の素人女性でも警戒心の強い人は「会うまでは連絡先交換はしない」という人もいるため、どこまでサイト内メールをすべきかで迷ってしまいます。

ただ、出会い系でのセフレ作りでは、1人の女性にこだわっていても仕方ありません。信頼を買うために、500円程度(メール10往復)払って連絡先交換を提案してもダメなのであれば、損切りして次の女性に行くことを強くおすすめします。

話の盛り上がったところで、連絡先を聞くため

なお、まんてぃが連絡先交換を「メール5往復から10往復」といったざっくりした表現にしているのも理由があります。それは、女性の気持ちの盛り上がりに合わせる必要があるからです。

例えば話のなかで、女性が「お好み焼き食べてみたい!」とか、「お酒飲みたい」などの反応を見せてくれれば、会うことを提案してOKをもらった上で、連絡先交換に関してもOKをもらえる可能性が高いんですね。

ただ、女性の気持ちがいつ盛り上がってくるかは個人差があります。5通目くらいで気持ちが盛り上がっている人もいれば、8通目くらいでやっと気持ちが盛り上がる女性もいるんですね。そのため、絶対に5通というわけではなく、大体5-10通くらい往復したら提案することを目安としましょう。

連絡先交換時の提案方法のコツ4つ

助成に連絡先交換を提案してみるときには、4つほどコツがあります。

  1. 先に会う約束をOKしてもらってから連絡先交換をする
  2. LINEかカカオトークでお話しませんか、と選択肢を与える
  3. 連絡先交換に対する理由付けをする
  4. 連絡先交換時の気遣いをする

以下、それぞれを解説しますね。

先に会う約束をOKしてもらってから連絡先交換をする

先ほども少し述べたことですが、連絡先交換前に会う約束をしていれば、女性はすんなりとOKしてくれることが多いです。

連絡先交換をなかなか提案しにくい人は、会う約束を取り付けた直後を狙って「LINEでお話できますか?」と聞いてみることを強くおすすめします。

会う約束を取り付けた直後に連絡先交換を提案している例

deaikei_renrakusaki4.jpg

LINEかカカオトークでお話しませんか、と選択肢を与える

連絡先交換するときには、「連絡先交換しませんか?」というよりも、直接的に「LINEかカカオでお話しませんか?」と伝えた方が、女性に受け入れられやすいです。

さらに、提案するときもLINE・カカオトークの2つの方法を提示することで、女性は「どちらかを選択しなくちゃいけない……」と感じて、断わりにくくなるという利点もあります。

連絡先交換に対する理由付けをする

営業トークでも良くあることですが、何かしらの理由付けをすると人は動いてしまいます。心理学の「カチッサー効果」というものです。コピー機の順番待ちで自分の前に並んでいる人に、理由らしいものを述べて先にコピーすることをお願いすれば、成功率が約6割から9割に上がったというデータがあります。

ここで大事なことは、理由のようなもので良いことです。よく考えれば理由にならないものでも、理由らしい口実があれば人は動くんです。

同じことを、連絡先交換の際にもしてみることをおすすめします。まんてぃがよく使う理由付けを以下に記しますね。

電話してみたいから

電話は先ほど述べたように、会う前に女性と仲良くなるための手段です。そのため連絡先交換の例としては、「ガッキーさんは電話大丈夫な人かな? もし良かったら電話してみたいなと思ったので、良かったらLINEかカカオトークで電話しませんか(^^)」などがあります。

もっと仲良くなりたいから

サイト内メッセージでも仲良くなれるでしょ、と反論される可能性もあるものです。笑 ただ、実際には反論されたことはありません。例としては、「色々お話してて楽しいので、もっと仲良くなりたいのでLINEかカカオでお話しませんか?」というものです。

会うときの詳細を決めたいから

これは、上記したように会う提案に対してOKをもらったときの提案方法です。例としては、「会うときの日程やお店などの詳細を決めたいので、良かったらLINEで話しませんか?」などです。

あまりログインしない感じなら

相手が、あまり出会い系にログインしないときに有効な方法です。大事なことは、あまりログインしないのはあなたでなくて相手の場合ということですね。あなたがログインしないことを女子に押し付けても、「何コイツ自分勝手だな」と思われてしまうだけです。

例としては、「ガッキーさん、あまりサイトにログインしない感じなら、良かったらLINEかカカオでお話しませんか?」などです。

1週間くらい話しているから

「十分に話しているので信頼関係ができているでしょ」と暗に伝えるものです。例としては、「気がつけば、もう1週間くらい毎日話しているんですね。なので良かったらそろそろ、カカオトークとかLINEとかでお話しませんか?」というものです。

退会しようと思っているから

自分が退会しそうなことを伝えて、連絡先交換を狙います。ただ、あなたが退会しなかった場合は女性から信頼を失ってしまいます。例としては、「そろそろ退会しようと思うので、LINEでお話しませんか?」というものですね。

ポイントがなくなりそうだから

男性側のポイントがなくなることを伝えるものです。ただ、ポイントに関しても男性の事情のため、「男の事情なんて知らないよ……」と思われて、女性に嫌われる可能性が高いです。しかしなかには、男性が有料なことを知らない女性が、恐縮して快くOKしてくれることもあります。

例としては、「ガッキーさんと話すの楽しいんですけど、ポイントがなくなってしまってメールできなくなってしまうので、すみませんがカカオかLINEで話せませんか?」という感じですね。

連絡先交換時の気遣いをする

理由付けをして連絡先交換をお願いしつつも、相手に無理強いをさせない気づかいをすることも大事です。

自分の言い分を通そうとするだけだと警戒されるため、女性のことを考えている行動をしなくてはいけません。気づかいとして2つほど紹介します。

連絡先交換が難しそうだったらまだ大丈夫だと伝える

本心を隠して、まだ難しかったら連絡先交換はしなくて良いことを伝えることで、相手に信頼してもらう方法です。断わられると思うかもしれませんが、ほぼ断わられたことはありません。

それは、きちんとある程度メッセージ交換をしていることに加え、理由付けもしているからです。最後に無理強いをしていませんよ、ということを伝えるためのダメ押しなんですね。

例文としては、「ガッキーさんともっと仲良くなりたいので、良かったらLINEなどでお話しませんか? もしまだ難しかったら大丈夫なので、お伝えくださいね(^^)」と優しく伝えるものです。ただ、きちんとメッセージして信頼関係を築けてないと失敗するため、注意してください。

自分から連絡先を伝えることを伝える

最後に大事なことが、「自分から連絡先を伝える」ということを、メッセージのなかで女性に伝えることです。LINEやカカオトークは簡単に相手をブロックできるため、気軽に交換できるものですが、それでも出会い系で見知らぬ男性にIDを教えることは怖いんですね。

そこで、男性側から女性に対してIDを伝える意思があることを述べると、女性は承諾してくれる可能性がかなり高くなります。例としては、「……良かったら、連絡先交換しませんか? 僕からID送りますので」という感じです。

以上、上記してきたことをまとめて1つの例文にします。

「ガッキーさんと話してて楽しいので、良かったら連絡先交換しませんか? 僕からLINEかカカオトークのID渡しますので。もし、まだ難しかったらお伝えくださいね(^^)」

この例文をカスタマイズして頂いて、5-10通程度サイト内メッセージした女性に送れば、連絡先交換が成功する可能性を現状よりも高くすることができます。

連絡先交換をかたくなに拒む理由と対処

女性のなかには、かたくなに連絡先交換を拒否する人たちがいます。絶対に連絡先交換をし宅内場合、何かしら理由があるからです。

まんてぃが考えつくだけでも、かたくなに拒む理由として以下のようなものがあります。

  • LINEに本名が使用されているから
  • カカオトークのインストールが面倒だから
  • 既婚者であるため、リスク回避したいから
  • キャッシュバッカー・冷やかしだから
  • 警戒心がものすごく強いから
  • 出会ってからでないと連絡先交換しないと決めているから

対策としては、「プロフィールに連絡先交換NGと書いている女性は無視する」「既婚者は無視する」「断わられたら、ダメ元でサイト内メッセージで会える日を確定させて出会う」ことなどがあります。

もし連絡先交換を断られたとしても、とりあえず会う日を確定できれば、今後会うまでにどれくらいのポイント(お金)が必要かはざっくり計算できます。そのお金を払うことに問題なければ、出会ったときに連絡先交換をお願いしましょう。

しかし、女子が「いつ会えるかわからない」と言い続けるのであれば、損切りして他の女性にアプローチすることを強くおすすめします。

連絡先交換は有料だと言われたときの対処

最後に今使っている出会い系サイトにおいて、連絡先交換をお願いしたら、「連絡先交換が有料」と表示されたときの対処について解説します。

結論を言うと、すぐにその出会い系サイトを退会することです。悪質な出会えない系サイトだからです。

優良サイトと言われる出会い系サイトでは、「登録は完全無料」「女性とのやり取りは有料」「女性との連絡先交換は無料」です。

しかし悪質な出会い系サイトでは、「登録完全無料」なのは同じですが、「女性とのやり取りも無料」「連絡先交換は有料」となっています。そして、連絡先交換でお金を払っても出会えず、最終的にはお金を支払うときに伝えた連絡先に「お金払えという恐喝メール」が届きます。

他にも、最初は完全無料だと言っておいて、連絡先交換しようとすると「送られてきたメールの連絡先が文字化け」していて、「お金を払えば文字化けが解消される」というものも悪質サイトです。何回お金を振り込んでも女性に出会えず、万単位でお金を損してしまいます。

そのため、今あなたが使用している出会い系サイトで「連絡先交換だけはお金がかかる」「文字化けを解消するのにお金がかかる」と言われてしまった場合、速やかに退会して別のサイトを使用することをおすすめします。

ただ、どんなサイトであれば優良サイトであるかわからないというのであれば、次の9つの点をチェックしてみると良いです。

  1. インターネット異性紹介事業の届出が認定済み
  2. サイトの運営歴が10年以上
  3. 累計登録人数が数百万人以上
  4. 女性の割合が高い
  5. 運営側が雇っているサクラがいない
  6. 登録して利用するときに年齢確認が必須
  7. 24時間365日体制の有人サポートがある
  8. 個人情報の保護体制が整っている(JAPHICマークがある)
  9. 料金体系が明示された有料サイト

特に無料サイトではなく、有料サイトを使うことが必須です。無料サイトはサポートや年齢確認が不十分なことに加え、広告を出して女性を呼びこめないため、安全に素人と出会うのは非常に困難です。

そして他の項目も全て満たすものであれば、出会える系の出会い系サイトである可能性が高いです。ただ、自分で出会い系サイトを探すのは面倒だという方は、まんてぃの使用している出会い系サイトを3つだけ紹介しますね。

ハッピーメール

dt2

まんてぃが最もセフレを作っているのが、ハッピーメール(ハピメ)です。人が多くて最もセフレを作りやすいため、最低限ハッピーメールだけでも登録することを強くおすすめします。

特徴としては、累計登録人数が1,900万人を超えていること、プロフィール閲覧(しかもエロい)が無料、掲示板がジャンルごとに1日1回無料、プロフィール非公開機能あり、写真閲覧1枚は無料なことです。特にエロい女子を吟味して口説けるのが、もっとも良い点です。

ハッピーメールに無料登録でもらえる1,200円分のポイントで女性を探す

PCMAX

pcmax

次点としておすすめなのが、PCMAX(ピシマ)です。ハッピーメールで出会いを作りつつ、PCMAXも利用してセフレを作っています。

特徴としては、累計登録人数が1000万人を超えていること、アクティブユーザーが50万人と出会い系で最も多く、アダルト書き込み板の種類が多いこと、さらに無料イベントが多い(掲示板から1通目・プロフィール閲覧から1通目のメッセージが無料)ことです。

PCMAXに無料登録でもらえる1,000円分のポイントで女性を探してみる

ワクワクメール

hp003

3つめにおすすめなのが、ワクワクメール(ワクワク)です。もともとまんてぃは、ワクワクメールから出会い系を始めました。上手く使えば、20円~200円くらいで女子と会えたからです。

特徴としては、累計登録人数が700万人超えていること、プロフィール閲覧が無料、掲示板がジャンルごとに1日1回無料で、プロフィール非公開機能があり、伝言板機能が充実していることです。伝言板機能は、無料で女子とやり取りできてとても便利です。

ワクワクメールに無料登録でもらえる1,200円分のポイントで女性を探してみる

こちらのサイトを使用することで、連絡先交換にはお金がかかるから払え! といったことはならずに安心して出会いを探すことができますよ(^^)

まとめ

出会い系サイトで連絡先を交換して出会おうとしても、「相手に断られる」「お金を請求される」などでうまくいかないとなげく方はとても多いです。やっと連絡先交換したとしても、「高額な別の出会い系に誘導された」といった経験をすると、出会い系が嫌になってしまいますよね。

そのため、本ページではきちんと連絡先交換を行って、女性に出会うためのコツを3つ紹介しました。コツとしては、

  • すぐに連絡先交換をしようとする女性を無視する
  • 連絡先交換は、サイト内メッセージが5~10往復した程度で自分から提案する
  • 連絡先交換が無料の出会い系サイトを使う

といったことに気をつけてみてください。

連絡先交換すると、出会い系にお金を使わなくて良いなどのメリットが多いですが、焦り過ぎて早く提案しすぎると失敗します。そのことをふまえ、カカオトークもインストールして準備した上で、女性と仲良くなったメール5-10通めくらいで、自分から連絡先交換を提案しましょう。

理由付けや気遣いもした上で、連絡先交換を提案します。そこまで行って断わられたのであれば、ダメ元で会える日を確定させるしかありません。やはり無理であれば、損切します。

なお、連絡先を交換するのに有料のサイトを使っている人は悪質なサイトに引っかかっている人です。完全無料といった言葉にまどわされず、ハッピーメール、PCMAX、ワクワクメールといった優良な有料サイトに登録することを強くおすすめします。

最大の出会い系サイトであるハッピーメールだけ登録してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です