婚活パーティーでのセフレの作り方!推奨しない出会いである理由5つ

「セフレってどうやって作るんだろう」

「セフレが欲しいと思っている女子と、どこで出会ったら良いかわからない」

「オレは女子と、付き合わないでセックスできるのか……」

今までに女性と付き合った経験はあったとしても、「彼女以外とのセックスはソープなどの風俗しかない」という人は多いです。

女性を口説いてえっちした経験がないと、どのような出会いであればセフレを作りやすいというのも分かりませんよね。また、付き合わずにえっちするための流れもよくわからないはずです。

どこでセフレを作れるか悩む人のなかには、婚活パーティー(恋活パーティー・お見合いパーティー)が良いんじゃないかと考える人もいます。「身近にいない女子と出会える、お金を出せばすぐに出会える、ネットと違ってサクラはいない」などの理由があるからでしょうか。

しかし結論からいうと、婚活パーティーでのセフレ作りはおすすめできません。それではどこで簡単にセフレを作れるかというと、出会い系サイトです。そして出会い系サイトのなかでも、セフレを最も作りやすい出会い系サイトはハッピーメールです。

dt2

出会い系のなかでもハッピーメールをおすすめする理由は、

  • 出会い系のなかで登録人数が最も多く、累計で1,700万人を超えている
  • プロフィール閲覧が無料
  • 顔写真を出しても身バレしない機能がある
  • 無料登録時にもらえるポイント(1,200円分)でセフレが作れる

からです。

無料でハッピーメールに登録してみる

自己紹介が遅れましたが、はじめまして! 婚活パーティーで出会ったセフレのまん臭により、パーティーに良い印象がない「まんてぃ飛鳥(以下、まんてぃ)」です。「私、クンニ好きなんだけどな~」と言われても、上手く答えられませんでした。笑

まんてぃは色々な出会いを試していたとき、婚活パーティーにも参加してセフレを作ってきました。ただ、上記の匂いの問題以外でも、婚活パーティーでのセフレ作りにはよくない点を感じたため、婚活パーティーでのセフレ作りはおすすめしていません。

しかし、まずは婚活パーティーでセフレを作りたいという人もいるため、本ページでは最初に婚活パーティーでセフレを作るコツに関して記しますね。

その上で、婚活パーティーでセフレを作らない方が良い理由と、婚活パーティーよりも出会い系の方がセフレ作りに向く理由を説明します。さらに出会い系でセフレを作って頂くために、サクラの見抜き方・えっちしやすい女子の見抜き方まで、まんてぃの知識を全公開していきます!

婚活パーティーでのセフレの作り方

婚活パーティーに行ったことがない男性だと、「婚活パーティーに来る女子は真面目な出会いを求めているんだし、えっちできないんじゃないか……」と思ってしまうかもしれませんね。

しかしぶっちゃけ、婚活パーティーではえっちできますし、セフレもできます。ただし、真面目に恋愛したいという女子の恋愛感情を使うため、まんてぃはあまり好きな方法ではありません(えらそうに言ってますが、以前は何度も利用させて頂いておりました…… 笑)。

それではまず、婚活パーティーでセフレを作りたい! という男性のために、婚活パーティーでセフレを作る流れと、セフレを作る流れのなかでのポイントを紹介します。

婚活パーティーでセフレを作る流れ

「出会い系をすすめられてもよくわからんし、オレは婚活パーティーでセフレを作りたいんだ!」という方のために、婚活パーティーでのセフレの作り方の流れを紹介しますね。

  1. 婚活パーティーに申し込む
  2. プロフィールカードをきれいに埋めて、女子と会話する
  3. 話が盛り上がった女子を第一希望にして、カップリングする
  4. カップリングした女子と飲みに行って、女子中心で会話する
  5. 飲んでから手をつないでみて、相手の反応をチェックする
  6. 家・ホテルに連れていき、えっちする
  7. ときどき連絡を取り、お互いの都合の良いときに会う

婚活パーティーで、セフレを作る流れは以上です。

「は? これだけかよ?」と思うかもしれませんが、これだけでの流れで婚活パーティーでセフレを作ることができます。余計なデートは必要ありません。女子との会話を盛り上げてボディタッチをし、家・ホテルに連れ込むのが王道のセックススタイルです。笑

お見合いパーティーでセフレを作るポイント5つ

婚活パーティーでセフレを作る流れを記しましたが、「これだけじゃわからん!」というのもごもっともです。そのため、流れのなかで特に大事なポイントを5つ紹介しますね。

  1. 外見磨きは完璧にする・匂いもケア
  2. プロフィールカードは盛る・リア充にする
  3. 女子と話すときは盛り上がる話しかしない
  4. 希望するのは、1人で来た女子・話が盛り上がった女子
  5. カップリング後は2回目以降のデートで手を出す

以下、それぞれを詳細に説明します。

外見磨きは完璧にする・匂いもケア

婚活パーティーで、女子からの第一印象はあなたの外見で決まります。「じゃイケメンじゃないとダメなの?」と思うかもしれませんが、大事なのは顔の作りではなく清潔感です。

清潔感とは、「自分を小ぎれいに見せようとする努力感」のことです。毎日お風呂に入ってシャンプーしている、服に汚れがついていないというだけのことではありません。最低限、以下の行動をした上で、パーティーに向かうようにしましょう。

  • 洋服は、ジャケパンスタイルなどのキレイ目な格好
  • 髪型は美容室でカットしてもらい、セットする
  • 眉毛を整え、ひげをそり、鼻毛もカットする
  • 爪は短くする
  • 体型は出来れば普通体型で、筋肉がついていると望ましい
  • 口臭対策にガムなどを持つ

プロフィールカードは盛る・リア充にする

プロフィールカードは最低限、きれいな字で全て埋めることが必要です。ただそれだけでなく、少しだけプロフィールを盛ったり、良い表現にして「リア充」感を出すことが大事です。

盛るべきところは年収です。経済力は確実にチェックされます。「年収350万円なら四捨五入して400万円」「年収440万円でも今年は残業が多そうだから500万円にする」、くらいのことはしましょう。年収を2倍にすればさらに女子の反応は変わりますが、自己責任でお願いします。

また、書く内容は同じでも、表現を考えて記載することも大事です。いつも会社の仲間と飲み歩く生活だったとしても、趣味の欄は「美味しいお店でお酒を飲む」とした方が、女子への印象は良いです。

女子と話すときは盛り上がる話しかしない

女子と話す時のコツは、相手と盛り上がる話しかしないことです。プロフィールカードの内容を全て確認していく行為は女子の印象に残らない人になるため、やめた方が良いです。

実際、まんてぃがプロフィールカードを見るのは、相手のプロフィールカードをもらったときと話題が途切れたときのみです。あとは、相手の顔をじっと見るようにしています。一応、笑顔を意識して。笑

女子との会話を盛り上げるためには、相手と自分の共通の箇所を話すことです。相手がお酒好きなら、お酒の話だけをします。盛り上がる話しかしない方が、女子に「あの人と話すのは楽しかった。でも時間切れで話せなかったし、もっと話したいな」と思ってもらえるんですね。

希望するのは、1人で来た女子・話が盛り上がった女子

婚活パーティーの基本的な流れを、以下に記します。

  • プロフィールカードを作成する
  • 異性全員と数分程度話す(話すときに、プロフィールカードを交換)
  • 中間印象診断として、現在希望する女子を希望カードに書いて提出
  • 中間印象の結果をもとに、希望する女子と話す(フリータイム)
  • 最終的に希望する女子を、最終希望カードに記載して提出する

この流れのなかで、セフレが欲しいあなたが希望すべき人は、「婚活パーティーに1人で来た女子」「可愛い女子よりも話が盛り上がった女子」です。話が盛り上がらなくても、「可愛いからとりあえず名前を書く」行為は全く意味がありません。

なお、複数人で来た女子は本気度が低いので避けましょう。仮にカップリングしても、パーティーが終わった後、カップリングした女子と2人で飲めず、複数人で飲むことになってしまうからです。

カップリング後は2回目以降のデートで手を出す

婚活パーティーでセフレを作る場合は、カップリングした当日でなく、別日に会ってえっちすることをおすすめします。

もちろん当日でもえっちはできますが、初回に会ったときはガードが堅い傾向があるため、2回目に会ったときの方が確実にえっちできるんですね。食事・お酒を飲んだ後に手を握ってみて、きちんとにぎり返してくれれば、特に問題なく家・ホテルに行けるはずです。

beginner23

きちんと握り返してくれれば、家・ホテルに誘っても特に拒否(グダ)はありません。しかし拒否された場合、前回誘わなかったことが活かされます。あえて会った当日に家に誘わない・ホテルに誘わないことによって、2回目に会ってホテル・家に誘ったときに以下の流れができます。

女子 : 「(家・ホテルに誘って)遊びで誘ってるんでしょ?」

あなた : 「遊びじゃないよ。素敵だなと思っているから、前会ったときは誘わなかったんだし」

女子 : 「…… (無言)」

あなた : 「誰でも良かったら、前すぐに誘ってるでしょ。可愛いなと思ってるのは本当だよ」

と強気で発言して、女子が迷っているうちに、ホテル・家に向かいましょう。あくまでも「好き」「付き合って」と言わないのがポイントです。また、女子に色々と言われるのが嫌であれば、タクシーに乗ってホテル・家に向かってしまえば、ほぼ断られません。笑

beginner24

婚活パーティーでセフレを作るべきでない5つの理由

婚活パーティーでは、確かにセフレは作ることはできます。しかし、まんてぃとしては婚活パーティーでセフレを作ることはおすすめしていません。その理由は、以下の5つがあります。

  1. セフレになっても付き合って欲しいと言われ続けるから
  2. えっち目的ではないため、ガードが固いから
  3. 1回でやり捨てばかりすると通報される可能性があるから
  4. 複数回会うのはお金がかかるから
  5. パーティー自体のコスパが悪いから

それぞれを順番に説明しますね。

セフレになっても付き合って欲しいとせがまれるから

婚活パーティーに出会いを求めに来る女子の大半は、恋活もしくは婚活目的です。なかには何となく来る女子もいますが、大半の女子は真面目な恋愛をしたくて参加します。

そのため、なんとかえっちしてセフレにすることはできます。しかし、婚活パーティーに来る女子は、「えっちするのは付き合ってもらうため」だと考えているため、えっちした後はずっと「付き合って欲しい」と言われ続けてしまいます。

えっちした女子からもらったLINE

party1.jpg

「付き合わないなら、会わない」と言ってくる女子もいるため、ヤリ目男子としては非常に疲れるはずです(この後、さらにボコボコに言われました 汗)。また、真面目に恋愛しようとする女子を傷つけることにもなるため、婚活パーティーでのセフレ作りはおすすめできません。

えっち目的ではないため、ガードが堅いから

婚活パーティーに来ている女子は、真面目に恋愛をしようとしてパーティーに参加するため、当然ながらヤリ目男子をめちゃくちゃ嫌いです(むしろ好きな女子はほぼいませんね 笑)

「軽い女として見られたくない」というプライドもあり、会った当日に家・ホテルに誘われたとしても、初回でのセックスを強く拒否します。

それでも粘れば、会ったその日にセックスできることもあります。ただ、あまり女子を口説くのに慣れていない人にはハードルが高いため、まんてぃとしては別の出会いでセフレを作ることをおすすめします。

初回でやり捨てばかりすると通報される可能性があるから

婚活パーティーで、なんとか好みの女子とカップリングしたとします。そして、その日のうちに上記した流れで「即日えっち」ばかりしていると、うらみをもたれた女子に通報される可能性があります。

何度も通報されると、婚活パーティーへの出入りが禁止となる可能性もあります。「××のパーティーはヤリ目しかいない」といった情報が出回ってしまうと、パーティー会社に悪い評価がついてしまうからです。

そのため、即日えっちするよりも2回会ってえっちした方が、「真面目にアプローチしていたが成り行きで」という理由が成り立つため、通報されにくくなります。また、上記したように即日の誘いはガードが堅いということもあるため、2回目会ったときにえっちした方がより確実です。

複数回会うのはお金がかかるから

しかし、複数回食事に行ったりデートしたりするのは、非常にお金がかかります。

1回飲みに行ったら5千円かかるとして、2回行ったら10,000円もかかってしまうんです(>_<)さらに2件目に飲みに行く・ホテルに行くとなると、女子1人とセックスするのに15,000円以上の出費となってしまいます。

お金持ちの人なら問題ないですが、サラリーマンには苦しい出費ですよね。そして、こんなにお金をかけるなら風俗行ってえっちした方が安いなと思ってしまいます。この複数回デートするとお金がたくさんかかるのも、まんてぃが婚活パーティーに参加しない理由です。

パーティー自体のコスパが悪いから

複数回デートに行くこと自体もお金がかかりますが、さらにパーティー自体のコスパが悪いことも難点です。婚活パーティーの費用は、男性で5,000円以上はかかります。

多くの婚活パーティーは、基本的にはマッチングした相手とのみ仲良くすることになります。パーティーによっては、マッチングした相手以外に連絡先だけ渡すこともできますが、連絡先を交換できるのは数人程度です。運が悪いとゼロ人です。

仮に、マッチングした相手と飲み、連絡先交換をしてえっちすることができたとしても、1人と出会うためだけに5,000円生じたことになります。そのため、婚活パーティーはセフレを探すにも、出会い自体のコスパがかなり悪いのです。

出会い系サイトがセフレ作りに適している6つの理由

婚活パーティーは、セフレ作りにはあまり向いていないことを示してきました。その上で、まんてぃが示してきたように、なぜ出会い系サイトの方がセフレ作りに向いているかを6つ示していきます。

  1. 口説くのが簡単だから
  2. 女子もセフレ関係を望んでいるから
  3. 出会いのコスパが良いから
  4. セックスまでの時間が短いから
  5. 様々なタイプの女子に会えるから
  6. 簡単に出会えるから

以下、それぞれを説明していきますね。

口説くのが簡単だから

出会い系サイトは、相手のプロフィールから相手が何を望んでいるのかわかります。そのなかで、真面目な恋愛でなく、アダルトな出会いを期待している女子がいることがわかるんですね。

このような女子は、めちゃくちゃ口説くのは簡単です。というより、まんてぃは口下手なのでほとんど口説いていません。お酒を飲んで「帰る? まだ大丈夫?」と聞きます。女子が「まだ大丈夫」と言ったら、「じゃ少し一緒にいるか」といって家に連れていくだけです。笑

pairs3 pairs4

相手が「ヤリたい気持ち」「えっちしても良い覚悟」を持って会いに来てくれるため、めちゃくちゃえっちに持ち込みやすいんですね。このえっちしやすさが、多くの人にまんてぃが出会い系サイトをおすすめする理由です。

女子もセフレ関係を望んでいるから

出会い系サイトでは真面目な恋愛を望んでいる人もいますが、セックスフレンドを探している女子や、単に自分で一発ヤリたいだけの女子もいます(まんてぃは性欲処理に使われて、やり逃げされました 笑)

まんてぃがやり捨てされた女子のプロフィール

party2.jpg

寂しいから・ムラムラするから一発ヤリたい! という女子はワンナイトラブになりがちですが、セフレを作りたいという女子とは関係が長続きします。そして、当然付き合って欲しいなどとは言われません。

セフレを探す一般女子とのやり取り

beginner1

相手も自分も気持ち良い、そんなセフレ関係を望むのであれば、出会い系サイトで女子を探した方がおすすめなんです。

出会いのコスパが良いから

出会い系サイトでは、1人に会うために必要なお金は、高くて500円-1,000円程度です。メッセージは1通あたり50円で、10通程度メッセージ往復すれば女子は連絡先の交換に応じてくれます。

5-10通程度やり取りしたら連絡先交換を打診する

beginner17

直接の連絡先を交換した後は、お金はかかりません。そのため500円程度で、女子との出会いを作り出すことができるんですね。

婚活パーティーでは、1人と出会ってえっちするのに5,000円もかかることと比較したら、出会い系サイトでの出会いの安さがわかるはずです。

セックスまでの時間が短いから

出会い系サイトの良いところは、出会ってからすぐにえっちできることです。特に掲示板を使えば、その日のうちに出会ってえっちするのは、それほど難しくありません(参考:【写真有】ハッピーメールでセフレ作り!即日えっちする出会い攻略法)。

出会って1時間半でえっちして解散した例

party3.jpg

ホテルの洗面台に立つ黄色のスカートの女子

party4

まんてぃの場合は一応食事に行ってからホテルに行っていますが、出会ってすぐにホテルに直行することもあります。ただ、性欲が強い女子には「居酒屋でまだ飲むのかな? 早くホテルに行きたいなと思ってたよ」と、ピロートークで言われたこともあります。笑

複数回デートする必要がないため、女子1人とえっちするのに時間をかける必要がないことも、出会い系サイトでセフレを探す利点なんですね。

様々なタイプの女子に会えるから

出会い系サイトでは、スタイル別・年齢別・職業別などに、条件を設定して望む女子を検索することができます。そのため、あなたの好きな女子だけを表示させ、アプローチすることができるんです。

婚活パーティーも「ぽっちゃり好き」「男性年上・女性年下」など、趣向をこらしてパーティーを開いています。ただ、1度のパーティー代では、別々の属性の女子に出会うことができません。そのため、同じ代金でもたくさんの女子に出会うチャンスがあるのが、出会い系サイトの出会いです。

特に、おっぱい好きなまんてぃのおすすめとしては、女子の「カップ」を設定して検索することです!

Bigtits3

カップの記載は必須でないため、書かない女子もいます。しかしまんてぃの経験上、一般女子でカップ数を書いている人は、本当のカップ数であることが非常に多いです。そのため、巨乳好きにはたまらない項目だと思っています。笑

巨乳女子とのえっち

Bigtits8

簡単に出会えるから

出会い系サイトでセフレを作る時の利点は、簡単に出会えることです。スマートフォンやPCで女子とやり取りすれば出会えるため、パーティーに参加する必要はありません(まんてぃは家のトイレで出会い系サイトをしています 笑)。

そして、他の出会いと比較してもナンパのように道端で声をかけることも、合コン・街コンのようにコンパに行くことも必要ないため、体力的に非常に楽です。

また、面と向かって他の男性と比較されないため、精神的にも楽にセフレを作ることができるのも、出会い系サイトのメリットだといえます。

業者を避け、セフレにしやすい女子を見抜く方法

出会い系サイトでセフレを作れると聞いても、不安なのはやはり「サクラ」がいることですよね。しかし、「出会い系サイト規制法」という法律が定められ、規制が厳しくなっているため、ハッピーメールなどの現在の有料出会い系サイトにはサクラはいません。

ただ、「一般の女子とは違う人」という意味で、真面目に出会いを求めない人はサクラや業者(以下、業者で統一)と呼ばれます。

そのような業者を避けて、出会い系サイトでセフレにしやすい女子を見抜く方法を紹介していきますね。

出会い系のサクラを避ける3つのポイント

出会い系サイトでは、一般の女子とは違うと言う意味で、「業者(サクラ)」と呼ばれる人がいます。

出会い系のなかで、どういった一般の女子と、どういった業者がいるかというと、以下の図のように表現することができます。(青が業者、緑が一般の女子、オレンジが狙うべき女子です)

ハッピーメールに登録している女子

gyousha1

この図を用いて、業者に引っかからないポイントを3つ紹介します。

  1. エロすぎる女子は追わない
  2. お金の話をにおわせる女子は追わない
  3. すぐに××という女子は追わない(××は会う、連絡先交換、えっち)

まんてぃはこの3つを8年守ることにより、業者の被害にはあったことはありません(繰り返しますが、ヤリ捨て被害はあります 笑)。以下、3つをそれぞれを紹介しますね。

エロすぎる女子は追わない

出会い系サイトに登録した男性を狙うのが、援デリ(本番ありの違法デリヘル業者)、援交女子(セミプロ)です。

これらの女子は、できるだけたくさんの男性と出会ってえっちしようとします。理由は、お金が欲しいからです。男性にできるだけ興味を持ってもらうため、モデルのようなかわいい写真を使って、エロいプロフィールで男性の興味を惹こうとします。

業者のプロフィールの典型的な例

beginner14

ただ、エロすぎる女子に勇気を出してメッセージをしても、返ってくるのは「ゴムあり2枚(2万円)で大丈夫ですか?」といった援助交際メールです。

間違えて業者に打つと返信されるメール例

happy18

出会い系サイトにいる女子でも、一般の女子はそこまでエロい表現をしません。そのため、あまりにエロ過ぎるプロフィールの女子にはメッセージをしないようにしましょう。

お金の表現をする女子は追わない

援デリや援交女子は、プロフィール上「大人の関係」を募集しています。エロいプロフィールで「大人の関係」を探す女子は、ほぼ100%業者です。会ってえっちはできますが、お金がかかります。

また、出会い系サイトにはパパ活女子もいます。パパ活女子は、「夢を追っているからお金がない」「貯金しなくちゃいけない」という理由で、「応援してくれる人」「余裕のある人」を探しています。ぼかした表現をするのは、パパ活をしているという表現は掲載NGだからです。

パパ活女子は20代の女子に多く、「体の関係は絶対に嫌 」「食事だけで1でも良い」などと言ってくる女子です。そのため、セフレが欲しいあなたは、どんなに可愛くとも追わない方が良い女子といえます。

パパ活女子とのやり取り

gyousha3

すぐに××という女子は追わない(××は会う、連絡先交換、えっち)

男性側が女性側に「すぐに会いたい」と誘って、女子にすぐ会うことはあります。しかし、一般の女子はすぐに「会いたい」「えっちしたい」「連絡先交換したい」と見知らぬ男性を誘うことは、まずありません。リスクが高いからです。

そのため、すぐ誘ってくる女子は業者だと考えて疑った方が良いです。また、よくわからない理由で場所を指定してくる女子は無視しましょう。

party5.jpg

有料サイトに誘導してくる他サイト誘導業者、連絡先交換をした後に連絡が取れなくなる連絡先回収業者、ネットワークビジネスに勧誘してくる業者は、「早く連絡先を交換したい」「早く会いたい」と考えています。

そのため、最初は5通から10通程度はメッセージして様子を見ましょう。あまり仲良くなっていないのに、早く会おうとしてきたら業者の可能性が高いです。

また、キャッシュバッカー(サイト内だけでメッセージすることで特典を得る人)対策としても、5通~10通程度で連絡先交換を提案しましょう。

ある程度メッセージしたら、一般の女子は連絡先を教えてくれるからです。しかし、「短文しか返ってこない」「絶対にサイト内のメッセージしかしない」「当面は会えない」というのであれば、キャッシュバッカーだといえます。

キャッシュバッカーは短文メールで長引かせようとする

gyousha5

セフレにしやすい女子を見抜くポイント3つ

業者を見抜いた上で、最終的にあなたがアプローチすべきは、一般のちょっとえっちな女子です。少しだけでも、エロさを表現している女子を見抜かなくてはいけません。

それでは、えっちしやすい・セフレにしやすい女子の3つのポイントを紹介します。

  1. 恋人・婚活探しでない+お金の匂いがしない
  2. プロフィールに少しだけエロいことが書かれている
  3. えっち度が相対的に高い

以下、それぞれを解説します。

恋人・婚活探しでない+お金の匂いがしない女子を狙う

最初にすべきは、真面目な女子にアプローチしないことです。

出会い系サイトには、恋活・婚活目的で登録している人もいます。このような女子は、婚活パーティー女子と同じく、えっちしにくい上にセフレとしての関係も続きにくいです。さらに関係を作れても、ずっと「付き合って」と言われかねません。

そのため、興味あることの欄に「恋人」「婚活」「アダルト目的お断り」といったものが並ぶ女子は、最初から避けた方が良いです。

避けるべき女子のプロフィール

matchsf12

アプローチすべき女子のプロフィール

party6.jpg

そしてその上で、業者対策として記したように、「お金の話が全くない女子」であるかをチェックして、アプローチすることを意識しましょう。

プロフィールに少しだけエロいことが書かれている

プロフィールのなかに、少しだけえっちな内容が書かれている女子にアプローチすることをおすすめします。例を以下に挙げます。

  • 彼氏持ちなのにライトな友だちを探している
  • 既婚だけどセックスレスでつらい
  • 条件なしでえっちな相手を探している
  • MなのでSよりの男性が好き

このような表記があった場合、セフレとして狙うべき「ちょっとえっちな女子」です。このようなえっちな女子は本当にいるため、見つけたら必ずアプローチするようにしましょう!(まんてぃも狙うので、兄弟になる可能性もあります 笑)

セックスレスの人妻は超狙い目!

merit9

えっち好きな女子も狙い目

merit11

えっち度が相対的に高い女子

そして、ハッピーメール限定ですが、「えっち度が他の項目よりも相対的に高い女子」を狙うようにしましょう。

えっち度が他の項目より高い女子

gyousha10

この方法を使うことで、ちょっとだけえっちな女子を見抜くことができます。

業者ももちろんエロい女子をアピールするために、えっち度を高くしています。そのため、業者のプロフィールはえっち度をはじめ、他の項目も「★★★★★」のように★が5つで満点評価となっているんですね。

普通の女子は、自分がどエロなことを露骨にアピールしません。そのため、★が2つ、3つ、4つでもかかわらず、他の項目と比較して相対的に多いのかどうかをチェックします。他の項目と比較してえっち度の星が多いのであれば、その女子はセフレとして狙うことを強くおすすめします!

以上の3つのことを守るだけで、まんてぃがおすすめする出会い系サイト・ハッピーメールでセフレを作ることができます。興味がある男性は、登録時に無料ポイントが最大で1,200円もらえるため、まずはお試しで登録してみることがおすすめです。

ハッピーメールでもらえる無料ポイントでセフレ作りを試してみる

まとめ

「セフレが欲しいから、婚活パーティーでセフレを作ろう!」という男性に対して、婚活パーティーでセフレを作る方法を述べてきました。その上で、婚活パーティーでのセフレ作りをおすすめしない理由と、出会い系サイトでセフレを作るポイントを記しています。

婚活パーティーでは、「セフレになっても、付き合って欲しいと言われ続ける」「えっち目的ではないため、ガードが固い」「1回でやり捨てばかりすると通報される」「複数回会うのはお金がかかる」「出会い自体のコスパが悪い」ため、セフレ作りにはおすすめできません。

出会い系サイトの方が、「セフレ関係を継続しやすい」「口説くのが容易」「出会いの代金のコスパが良い」「すぐセックスできる」「様々な女子に出会いやすい」「簡単に出会える」などのメリットがあります。

出会い系サイトでは、エロすぎる・お金の匂いがする・早く行動したがる女子を避けましょう。その上でちょっとえっちな女子を見抜くと、簡単にセフレにすることができます。

無料でハッピーメールに登録して、えっちな女性を探してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です